トップページ事業・サービス > 赤い羽根共同募金

介護保険事業

ケアプランサービス(居宅介護支援事業)

デイサービスセンター(通所介護事業)

ホームヘルプサービス(訪問介護事業)

障がい福祉サービス

ホームヘルパー(障がい福祉サービス事業)

最新の社協だより

社協だより一覧へ

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金

共同募金は、昭和22年「国民たすけあい運動」として戦後の荒廃した社会の中で、全国各地で募金活動が行われたのが始まりです。

募金活動
年1回、厚生労働大臣が定める期間内(10月1日〜12月31日)に実施します。
募金方法
戸別募金 行政区長さんをはじめ、各隣組長さんのご協力による各世帯からの募金です。
大口募金 事業所や商店、篤志家の方々から特別にいただいた善意の募金です。
1円玉募金 町内の各単位老人クラブ会員さんが少しでも社会貢献できればと始まった募金です。
街頭募金 社協役職員で、10月1日に共同募金の啓発を兼ねて街頭募金を実施します。
赤い羽根自動販売機募金 自動販売機を設置していただき、売上の一部を募金していただいてます。
職域募金 町内の各事業所に募金箱を設置していただいてます。
バッジ募金 バッジを購入し協力してくださった募金です。
赤い羽根共同募金報告

運動期間/10月1日から12月31日まで

平成25年度は川崎町の皆様より2,300,575円の募金が寄せられました。
このうち1,514,400円が川崎町に配分されさまざまな福祉事業に役立てられます。
また災害準備金として積み立てれます。
皆様のご協力に心より感謝いたします。

高齢者福祉活動

616,600円

・米寿(88歳)のお祝い ・喜寿(77歳)のお祝い
・老人クラブ運動会助成金 ・高齢者いきいきサロン推進事業など

児童・青青年福祉活動

130,000円

・福祉教育読本「ともに生きる」町内小学校5年生に配布
・保育士研修助成 ・子ども会スポーツ大会助成 ・高齢者疑似体験教材貸出事業など

住民全般福祉活動

622,800円

・母子寡婦福祉会援助活動費 ・ボランティアグループへの助成
・献血推進活動助成 ・民生委員・児童委員研修助成
・心配ごと相談 ・年末炊き出し事業

障がい児・者福祉活動

145,000円

・声のたより ・バスハイク
・車椅子整備費 ・身体傷害障がい者福祉会援助活動費など

平成26年度 募金目標 2,300,000円

共同募金に関するお問い合わせ

福岡県共同募金会 川崎町支会

川崎町社会福祉協議会(老人福祉センター)
〒827-0004 福岡県田川郡川崎町大字田原804番地
TEL.0947-72-5244 FAX.0947-72-5242

このページのトップへ